販売方法

割賦販売法に伴う情報提供のお願い

販売開始前にクレジットカード決済サービス利用に伴いクレジットカード決済サービス加盟店審査が必要になります。情報提供をしないと商品登録などのサービスがご利用できません。割賦販売法順守のため本情報提供が必要になりますので、必ずご対応ください。
*詳細及び情報の使用目的については本ページ下部にある「加盟店情報交換センター、共同利用の範囲および目的等について」をご確認ください。
パソコンを使っている男性のイラスト

情報提供から審査完了までの流れ

情報提供後、審査が完了するまで10日前後かかります。審査中は一時的に出品ができない場合がありますが、商品登録、FBA納品手続き等、販売開始前の準備を進めることは可能です。
アイコン:チェックマーク付き本人確認書類

1. 情報の入力

アカウント登録完了後、セラーセントラル簡単出品ナビページから情報を入力して送信。
アイコン:虫眼鏡

2. 加盟店審査

審査完了まで10日前後。その間、販売開始に向けて商品登録等の準備を進めておきましょう。
アイコン:レーシングフラッグ

3. 出品開始

加盟店審査完了。
いつでも販売開始できる状態に。

必要情報の準備

必要な情報と注意点をご案内します。
入力前に事前にご準備いただくとスムーズです。

法人区分 (法人・個人事業主)に応じてやや異なりますが、
大きく分けて以下の情報が必要です。
すでにセラーセントラルに該当する情報が登録されている場合、入力が不要な項目もございます。
会社

会社情報

必要情報
法人番号
登記簿上法人名
登記簿上法人名 (カナ)
本社所在地 (住所)・郵便番号
本社電話番号
該当法人区分:法人
登記簿謄本に記載されている情報
法人番号:
13桁の法人番号。
不明な場合は国税庁 法人番号公表サイト(外部サイト)で確認ください。
法人名:登記簿に登録されている法人名とフリガナを入力ください
代表者

代表者情報

必要情報
代表者氏名
代表者氏名 (カナ)
代表者生年月日
代表者住所・郵便番号
代表者電話番号
該当法人区分:法人・個人事業主
法人の代表者の情報をご入力ください。

個人事業主はご本人の情報を入力ください。
店舗

店舗情報

必要情報
店舗名
店舗住所・郵便番号
店舗電話番号
該当法人区分:法人・個人事業主
店舗名
漢字、ひらがな、カタカナ、英数字のいずれかで入力ください。
情報提供後、審査には10日前後かかります。
審査中も販売開始に向けて商品登録やFBA納品手続きを進めることは可能です。

情報提供の手順

1.加盟店審査に必要な項目と入力例

審査に必要な情報をご確認の上、フォームに情報を入力してください。

提供が必要な情報は以下の通りです。事前に情報をご用意の上、形式や入力例を参考にフォームから申請して下さい。入力情報に誤りの無いようご注意ください。
すでにセラーセントラルに該当する情報が登録されている場合、入力が不要な項目もございます。

申請を開始

1.セラーセントラルの「アラートカード」から申請に進む

セラーセントラルのトップページに”アラートカード”のウィジェットが表示されます。「同意して提出する」をクリックし申請フォームにお進みください。

上:新規出品者様の場合
下:既存出品者様の場合

メールが届いている方はメール内のリンクからも申請ページへ進むことができます。

2.質問に回答

2つの設問に対し、それぞれ”いいえ・はい”を選択し回答してください。「送信」を押した後にこのページに戻ることはできません。 ご入力の際は、下記ご注意ください。

【設問1】現時点で販売する予定が無い場合は「いいえ」を、ある場合は「はい」を選択してください。

【設問2】処分又は敗訴判決を受けたことが無い場合は「いいえ」を、受けたことがある場合は「はい」を選択してください。

法人の場合

※個人事業主の場合は、次のステップへお進みください。

1.情報を入力

加盟店審査に必要な情報の形式や入力例を参考に入力してください。

2.情報を送信

入力内容をご確認の上、送信してください。
「送信」を押し、「コンプライアンスのステータス」という表示が確認できましたら加盟店審査に伴う情報提供は完了です。

個人事業主の場合

1.情報を入力

入力内容をご確認の上、送信してください。

加盟店審査に必要な情報の入力例を参考に入力してください。

2.情報を送信

入力内容をご確認の上、送信してください。
「送信」を押し「コンプライアンスのステータス」という表示が確認出来ましたら加盟店審査に伴う情報提供は完了です。

よくあるご質問 (FAQ)

なぜ追加情報の入力が必要なのですか?
割賦販売法上、加盟店契約会社(アクワイアラー)は、加盟店と加盟店契約を締結する前に加盟店の情報を収集・審査する必要があります。提供された情報は、割賦販売法上要求されている調査・報告の目的で、当社が契約するクレジットカードアクワイアラー各社並びに一般社団法人日本クレジット協会及び加盟店情報交換制度加盟会員会社に共有されます。詳細はhttp://www.j-credit.or.jpをご参照ください。
入力項目を教えてください。
会社情報、店舗情報、代表者情報等をご入力頂きます。
法人区分(法人または個人事業主)がわかりません。
株式会社・合同会社等の法人格を持った法人が登録をする場合は「法人」です。法人登録されている場合は法人番号があり、国税庁のホームページより検索できます:https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
会社情報と代表者情報は登記簿と同じでないといけませんか?
【法人】
必ず“登記簿謄本”に記載されている情報を入力してください。万が一登記簿謄本に記載されている情報に誤りがある又は最新のものでない場合には、正確又は最新の情報をご提供いただき、速やかに登記簿謄本の内容を変更してください。
【個人事業主】
「店舗情報」は確定申告書に記載した屋号またはストア運営される屋号を入力してください。
「代表者情報」にはご本人様の情報を入力してください。
誤った情報を入力して審査に提出してしまいました。修正はできますか。
一度提出した情報は修正できません。再度出店登録をお願いします。
情報提供から審査完了までおよそ何日かかりますか。
10日前後かかります。
審査完了の通知はありますか?
アカウントのステータスが変更された場合にセラーセントラルに登録いただいているメールアドレスに連絡致します。
審査に落ちた理由を教えてください。
アクワイアラーによる審査結果の具体的内容、その他の審査基準および審査内容につきましては当社では把握しておらず公開されません。審査内容に関するお問い合わせにつきましてはお答えできかねます。ご了承ください。
「5 本社所在地(郵便番号)、6 本社所在地(住所)」は登記簿上の住所でよいのか?
はい、問題ないです。
「代表者住所」は代表取締役の現住所か登記上の住所、どちらを入力すればよいですか?
現住所をご登録ください。万一、登記簿に現住所が反映されていない場合は、登記簿を更新してください。
代表者電話番号、代表者住所(郵便番号)、代表者住所は不要な情報ではないか。
連絡先として必要であれば、事務所窓口(WEB店事務局)の住所と電話番号を、その入力項目へ記載で問題ないか。
これらの情報はいずれも割販法上要求されている、アクワイアラーにおける審査において必要な情報です。会社の代表者の住所は、登記簿において公開されている情報となりますので、そちらの住所をご記載ください。電話番号については、個人の電話番号の記載が難しい場合には、会社の代表者の直通番号をご記載ください。

加盟店情報交換センター、
共同利用の範囲及び目的等について

名称
一般社団法人日本クレジット協会 加盟店情報交換センター
(JDMセンター)
共同利用の目的
割賦販売法に規定される認定割賦販売協会の業務として運用される加盟店情報交換制度において、加盟店による利用者等の保護に欠ける行為(その疑いがある行為および当該行為に該当するかどうか判断が困難な行為を含む。)に関する情報及び利用者等を保護するために必要な加盟店に関する情報、並びにクレジットカード番号等の適切な管理、及びクレジットカード番号等の不正な利用の防止(以下「クレジットカード番号等の適切な管理等」という。)に支障を及ぼす加盟店の行為に関する情報、及びクレジットカード番号等の適切な管理等に必要な加盟店に関する情報を、加盟店契約会社(アクワイアラー)がJDMセンターに報告することおよびJDM会員に提供され共同利用することにより、JDM会員の加盟店契約時または途上の審査の精度向上を図り、悪質加盟店の排除をするとともにクレジットカード番号等の適切な管理等を推進し、クレジット取引の健全な発展と消費者保護に資すること。
共同利用する情報の
内容
①個別信用購入あっせん取引における、当該加盟店等にかかる苦情処理のために必要な調査の事実および事由
②個別信用購入あっせんにかかる業務に関し利用者等の保護に欠ける行為をしたことを理由として個別信用購入あっせんにかかる契約を解除した事実及び事由
③クレジットカード番号等取扱契約における、当該加盟店等によるクレジットカード番号等の適切な管理等を図るために必要な調査の事実及び事由
④クレジットカード番号等取扱契約における、当該加盟店等によるクレジットカード番号等の適切な管理等のための措置が、割賦販売法に定める基準に適合せず、又は適合しないおそれがあると認めて当該加盟店に対して行った措置(クレジットカード番号等取扱契約の解除を含む。)の事実及び事由
⑤利用者等の保護に欠ける行為に該当したもの(該当すると疑われる又は該当するかどうか判断できないものを含む。)に係る、JDM会員・利用者等に不当な損害を与える行為に関する客観的事実である情報
⑥利用者等(契約済みのものに限らない)からJDM会員に申出のあった内容および当該内容のうち、利用者等の保護に欠ける行為であると判断した情報(当該行為と疑われる情報及び当該行為が行われたかどうか判断することが困難な情報を含む。)
⑦加盟店が行ったクレジットカード番号等の管理等に支障を及ぼす行為に関する情報
⑧行政機関が公表した事実とその内容(特定商取引に関する法律等について違反し、公表された情報等)について、JDMセンターが収集した情報
⑨上記の他利用者等の保護に欠ける行為に関する情報
⑩前記各号にかかる当該加盟店の氏名、住所、電話番号および生年月日(法人の場合は、名称、住所、電話番号、法人番号ならびに代表者の氏名および生年月日)。但し、上記⑥の情報のうち、当該行為が行われたかどうか判断することが困難な情報については、氏名、住所、電話番号および生年月日(法人の場合は、代表者の氏名および生年月日)を除く。

※アマゾンへ登録しているクレジットカードに付随している情報や第三者に登録している情報にかかわりなく、本件では最新の正しい情報をご提供ください
共同利用の範囲
一般社団法人日本クレジット協会会員であり、かつ、JDM会員である、包括信用購入あっせん業者、個別信用購入あっせん業者、クレジットカード番号等取扱契約締結事業者およびJDMセンター
(JDM会員会社は一般社団法人日本クレジット協会のホームページに掲載する)
ホームページ:http://www.j-credit.or.jp
保有される期間
登録日(上記③及び⑦にあっては、当該情報に対応する④の措置の完了又は本契約の解除の登録日)から5年を超えない期間

今日から販売しよう

毎日Amazonで商品を探している何百万ものお客様の前に商品を並べましょう。
月額4,900円(税抜) + 販売手数料