グローバルセリング

ヨーロッパに進出

出品サービスを利用されている方

ヨーロッパに進出

 

出品サービスを利用されていない方

さっそく始める

 

ヨーロッパに進出する理由

アイコン:ユーロ通貨記号がついた地球儀

新たに数百万人のお客様に販売できる

ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスでは、28か国にわたって販売できます。そこには数千万人の新しいお客様がいます。
アイコン:ユーロ貨記号がついた銀行

収益源を多様化しょう

キャッシュフローを強化しましょう。ヨーロッパの休暇の時期や繁忙期を活用して、Amazon.co.jpでの売上の変動に対応できます。
アイコン:上が飛行機、下がトラック

細かいことはAmazonにお任せ

Amazonの最新の物流、強力なツール、世界レベルのカスタマーサービスを利用して簡単に海外で販売できるため、ビジネスの拡大に集中できます。

#1

イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインのインターネット通販サイト¹

2億9千万

ヨーロッパでの月間ユニークビジター数²

3,700億円

2020年インターネット通販売上予測 (昨年比+8.8%)³
¹ イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインのインターネット通販サイト (出典: eMarketer)
² ヨーロッパでの月間ユニークビジター数 (出典: SimilarWeb)
³ ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスで2019年に10万ドル以上を売り上げた出品者数
アイコン:ライトブルーのチャットバブル (省略記号) と、白いチャットバブル (スマイリーフェイス)

Amazonセラーヘルプ

日本のAmazonでの販売に関連する特定のトピックについて詳しく説明します
アイコン:プライムマーク付きカレンダー

ヨーロッパのホリデーカレンダー

ショッピングのピーク期間を前もって計画する
出品者のアドバイス

言語

米国に本拠地を置く出品者が、Amazonを利用してヨーロッパに出品する際に言語の問題をどのように乗り越えたのかご覧ください。
出品者のアドバイス

VAT

米国の売上税に相当するヨーロッパの付加価値税(VAT)の基本を理解することは、新たな市場に参入する戦略を立てるうえで非常に重要です。
出品者のアドバイス

販売する商品

ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスで最初に販売する商品をどのようにして決めたらよいでしょうか。
出品者のアドバイス

配送

Amazonを利用してヨーロッパ全土で新たなお客様を獲得できれば、ビジネスの可能性は大きく広がります。しかし、ヨーロッパへの発送は米国内での発送とはかなり異なります。

よくある質問

ヨーロッパへの出品に関するよくある質問と、その答えを確認しましょう。

全般

なぜヨーロッパに出品するのですか?日本のAmazon.co.jpでの出品はうまくいっていて、ヨーロッパへの出品は複雑そうに見えます。
ヨーロッパへの出品には、次のようなメリットがあります。
  • 新たに数百万人のお客様に販売できる。ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスでは、28か国にわたって販売できます。そこには数千万人の新しいお客様がいます。
  • 収益源を多様化し、キャッシュフローを強化しましょう。ヨーロッパの休暇の時期や繁忙期を活用して、Amazon.co.jpでの売上の変動に対応できます。
  • 細かいことはAmazonにお任せください。Amazonの最新の物流、強力なツール、世界レベルのカスタマーサービスを利用して簡単に海外で販売できるため、ビジネスの拡大に集中できます。
ヨーロッパではどのような商品を出品すればよいですか?
通常は、日本で出品している商品のうち、ヨーロッパで販売できるすべての商品をヨーロッパにも出品することをお勧めします。Amazonのグローバル出品連携(BIL)ツールを使用すると、日本の出品商品をヨーロッパ全体に簡単に追加して翻訳し、価格設定ルールを確定することができます。ただし、出品者に適切な販売権があり、商品がヨーロッパの規制に準拠していることを確認する必要があります。

フルフィルメント by Amazon(FBA)を利用してヨーロッパで配送を行う場合は、「幅広い品揃えと少量の在庫」で始めることをお勧めします。できるだけ多くの種類の商品を出品し、ASINごとの個数は少なくして、何が売れるのかを見極めましょう。売れ筋の商品がわかったら、在庫補充のためにそれまでよりも多くの商品を納品できます。商品に関するより詳しいガイダンスについては、「マーケットプレイス参入戦略」セクションをご覧ください。
英国だけから始めた方がよいですか、それともヨーロッパすべてのマーケットプレイスに出品した方がよいですか?
どのマーケットプレイスから始めるかは、ビジネスの状況によって異なります。商品カテゴリー、販売権、リソースなどについて考慮し、出品するマーケットプレイスを決めてください。多くの出品者は、Amazonのすべてのヨーロッパストアにすぐに出品して成功しています。グローバル出品連携(BIL)ツールや、フルフィルメント by Amazon(FBA)サービスなどのAmazonのツールとサービスを利用すると、ヨーロッパすべてのマーケットプレイスへの出品が簡単になります。

もちろん、今はまだ5つすべてのマーケットプレイスに出品する段階にない場合や、販売権が一部のマーケットプレイスに対応していない場合は、1つまたはいくつかのマーケットプレイスから始めることができます。

ヨーロッパでは、ドイツと英国が最大規模のeコマース市場です。配送のスピードと効率を重視するドイツの購入者は、迅速な配送を求めています。一方、英国のマーケットプレイスでは、英語を使用します(注:英国英語と米国英語の違いに注意が必要です)。一般に、初期の参入戦略として、ドイツと英国のフルフィルメントセンターに在庫を納品する方法がとられます。その後、BILツールを使って出品情報を翻訳して同期し、残りのマーケットプレイスへの出品を開始できます。ドイツは、地理的に効率的な配送の拠点になり、ヨーロッパ全域での販売にとって重要です。ヨーロッパフルフィルメントネットワーク、多国間在庫(MCI)のような発送プログラムにより、ドイツと英国に商品を保管するとヨーロッパ全域のお客様の近くに商品が保管されるため、購入者は迅速な配送オプションを利用できるようになります。また、汎ヨーロッパFBAを利用すれば、EU全域に簡単に拡大できます。
ヨーロッパへの出品と日本のAmazon.co.jpへの出品では何が異なりますか?
Amazonでは、出品する国や地域がどこでも、一貫してほぼ同じ方法で出品できるように世界各地のマーケットプレイスを設計しています。フルフィルメント by Amazon(FBA)、プライム、スポンサープロダクトなど、日本でよく知られている多くのサービスやプロセスは、ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスでも同様に使用できます。

ただし、規制、文化、言語の違いにより、各マーケットプレイスには特有の違いがあります。考慮するべき違いを以下に示します。
Amazon.co.jpでFBA海外配送に登録しています。これでヨーロッパに出品していることにならないのですか?
Amazon.co.jpのFBA海外配送プログラムは、ヨーロッパを含む世界中のお客様が日本のマーケットプレイスで商品を購入できるようにするプログラムです。ただ、ヨーロッパのお客様は、現地のヨーロッパのAmazonマーケットプレイスで買い物する傾向があります。商品が現地語で掲載され、配送が迅速であるためです。

また、EU向けFBA海外配送プログラムもあるため、ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスに出品すると、Amazonはヨーロッパの26か国にわたる購入者の配送先住所に対象の商品を輸送します。EU向けFBA海外配送プログラムに登録する方法については、こちらをご覧ください
ヨーロッパでの出品を開始するのはどれくらい大変ですか?
ヨーロッパなどの新しい地域で出品を開始するのは簡単なことではありません。ただし、多くの出品者は、初期段階で調査と要件へ対応に時間をかけることで、数百万人の新しいお客様への販売で成果をあげています。Amazonでは、ヨーロッパへの進出を簡単にするためのさまざまなツールやサービスを用意しています。

日本で出品を開始したときと同様に、ヨーロッパでの成功は、商品カテゴリー、マージン、規制要件など、出品者のビジネスに固有の要件によって決まります。早い段階で時間をかけて、新しいマーケットプレイスに出品する際のメリットとデメリットについて十分に考えることが重要です。マーケットプレイス参入戦略を作成するためにAmazonのガイドが役立ちます。

要件

ヨーロッパのAmazonに出品するには何をする必要がありますか?
ヨーロッパへの出品を開始するために、次の4つの主なステップがあります。
  • 税と規制に関する現地の要件を考慮しつつ、どこで何を販売するのかを決める。
  • アカウントを登録して、商品を出品する。
  • 商品を出荷して注文商品を配送する。
  • カスタマーサポートや返品などの業務を管理する。
付加価値税(VAT)とは何ですか?どのようなことを理解しておく必要がありますか?
EUに商品を輸入するには、EUの関税法およびEUの輸入国に適用される法律と規制を遵守する必要があります。

EU加盟国に商品を保管する場合、またはEU加盟国の購入者に商品を販売する場合は、その国でVATに登録する必要がある場合があります。VATの規定に準拠する責任はAmazonの出品者が負っていますが、Amazonでは、EU加盟国でのVATの登録や申告に役立つツールなどをご用意しています。VATの登録にかかる時間は国によって異なります。そのため、販売開始が遅くならないように、EUの出品用アカウントを登録したらすぐに手続きを開始することをお勧めします。
考慮すべきヨーロッパの規制にはどのようなものがありますか?
EUに商品を輸入するには、EUの関税法およびEUの輸入国に適用される法律と規制を遵守する必要があります。

ヨーロッパの規制に関する考慮事項:
関税
欧州連合(EU)に商品を輸入するには、EUの関税法と、EUの輸入国に適用される法律と規制を遵守する必要があります。出品者は、Amazon EU S.à r.l.やAmazonのその他の子会社または関連会社の名前で輸入すること(遠回しに「Amazon」と称することや会社名に「Amazonの名前」を使用すること)や、輸送書類のどこかにAmazonと記載することは認められていませんのでご注意ください。これを守らなかった場合、出品者の積荷は、商品を輸送している配送業者や運送会社の判断で輸出元に返送されるか、放棄または破棄される可能性があります。これにかかる費用は出品者が負担します。

輸入に関する規制はEUの加盟国によって異なる場合があり、出品者が選択する輸送方法によっても異なります。このため、通関業者や運送会社など、輸入手続きを代行して適用されるすべての要件を教えてくれる物流業者と契約することを検討するよう強くお勧めします。

コマーシャルインボイス:商品を施設、製造元、販売業者から出荷する準備ができたら、荷送人はコマーシャルインボイスを準備します。通関手続きに遅れが生じないように正確に記入することが重要です。商品をEU加盟国に輸入する際には、以下の情報を記入する必要があります。
  • 送り状の発行日。
  • 輸出者または荷送人(出品者または製造元)の正式な名称と住所。
  • 荷送人の担当者名、会社名、住所、納税者登録番号。
  • 配送先住所。出品者の会社の正式名称の後に「c/o FBA」と記載します。その下に、商品を納品するAmazonフルフィルメントセンターの住所を記入できます。ただし、Amazonは、この住所にAmazonの名前を含めることは許可していません。以下の例をご覧ください。
  • 登録輸入者:出品者の会社またはEUの輸入代理人の正式名称と、詳細な連絡先、輸入国の事業者登録・識別(EORI)番号、VAT登録番号を記入します(以下を参照)。出荷前に、出品者または代理人がすべての条件を満たし、輸入国の登録輸入者としての役割を果たすことができるかどうかを検討してください。
Amazonは、FBA在庫の積荷の登録輸入者として、フルフィルメントセンターの名前を含め、Amazonの名前を使用することを明確に禁止します。FBA在庫の積荷で登録輸入者としてAmazonの名前を使用して申告しようとした場合、その積荷は拒否され、荷送人の費用負担で返送されます。例外は認められません。

また、この欄を空白のままにすると、積荷が拒否され、返送される可能性があります。
出荷先/配送先」欄の記入例
[出品者の正式名称] c/o FBA
1401 Rue du Champ Rouge
45770 Saran, France
「登録輸入者」欄の記入例
[出品者の正式名称]または[出品者の
代理人の正式名称]
1234 Rue de Lyon
9876 Paris, France
EORI:XY123456789
VAT ID:YX87654321
住所が違うことに注意してください。「配送先」住所にはAmazonフルフィルメントセンターの住所を記入するのに対し、「登録輸入者」の住所には、出品者または出品者の代理人の登録住所を記入します。
  • FBA納品番号(FBA参照番号)。これは、Amazon出品用アカウントで納品情報を作成したときに発行される番号です。この番号により、Amazonでは税関から照会があったときに、その積荷がFBAに属することをすばやく確認できます。セラーセントラルのFBA納品番号に「FBA」が含まれていない場合は、送り状の目に付く場所に「FBA」と記入してください。
  • 送り状に記入した商品の詳細な説明。特に以下の情報を記入します。
    • HTSコード(Harmonized Tariff Scheduleコード)
    • 商品の数量
    • 各商品の金額。無償のサンプルまたは商品の場合、通関手続きのために名目上の価格または適正市場価格を記載
    • 積荷に含まれるすべての商品の合計金額
  • 取り引きの通貨
これ以外の情報も必要な場合があります。これらの要件は変わることがあります。輸入の要件を確認し、準拠することは出品者の責任です。

商品の種類によっては、輸入時にその他の証明書や認可が必要な場合があります。たとえば、適合宣言書、試験報告書、皮革製品の証明書などが必要な場合があります。

納品手続きに規定されているシステム生成の書類要件に加えて、上記の書類要件があることにご注意ください。

送り先のEU加盟国に輸入するために必要な書類一式が揃っていることを物流業者または通関業者に確認してください。

納品の推奨事項:Amazonフルフィルメントセンターでは、フルフィルメントセンターに納品できるパレットのサイズやトラックの種類など、受け取る積荷に対して要件を設けています。Amazonに在庫を納品する方法に関するガイドラインには、Amazonフルフィルメントセンターへの納品を準備するために必要な情報が記載されています。フルフィルメントセンターへの納品や購入者への配送に遅れが生じないように、これらの要件と推奨事項に注意してください。

一般的な郵便サービスの使用:China Post、Royal Mail、Parcelforce、Deutsche Postなどの郵便サービスを使用して積荷をAmazonフルフィルメントセンターに送付することは推奨しません。郵送サービスでは、貨物運送業者または配送業者の積荷とは異なる登録輸入者の要件を積荷に適用している場合があります。郵送サービスを使用して商品を出荷することはできますが、AmazonフルフィルメントセンターをIORとして出荷することはできません。出荷の選択肢として郵送サービスを検討している場合は、輸入国の代理人の住所に積荷を送付し、積荷が届いた後でAmazonフルフィルメントセンターの住所に送付することを検討してください。出荷する前に、出品者または代理人が登録輸入者になることができるかどうかについて、郵便サービスに確認することをお勧めします。

FBAの輸入と輸出について詳しくは、商品の輸入と輸出に関するセクションをご確認ください。
知的財産権
ヨーロッパに出品するために、またはヨーロッパ内で国境を越えて販売するために必要な特許、商標、著作権などのすべての知的財産権を所有していることを確認する必要があります。知的財産権の侵害を避けるために、対象とするヨーロッパの加盟国で商品を販売する許可をブランド所有者から得る必要がある場合があります(知的財産のライセンスが特定の国でのみ有効な場合も同様です)。特に、商品が偽物であったり、不法に並行輸入された商品であったりしてはなりません。

知的財産に関する権利は特定の国に対してのみ有効な場合があるため、商品を出品するすべての国で知的財産に関する法律を調査する必要があります。

また、ヨーロッパではご自身の知的財産を保護する必要がある場合もあります。
並行輸入
商標所有者は、欧州経済領域(EEA)外の出品者が正規の販売代理店または商標所有者からEEA外で商品を購入した場合でも、商標権を行使して、EEA 2外から調達された本物のブランド商品をEEAで再販できないようにすることができます。

ただし、商標所有者によってEEA内に持ち込まれた商品または商標所有者の「承諾」がある商品については、商標所有者の権利は通常、「消尽」します(つまり、商標所有者はその商標権を行使できなくなります)。

原則として、「承諾」はEEAに輸入および販売される個別の商品に対して必要になります。その為、商標権は、通常、所有者が別の同一ブランド商品をEEA内で販売することを承諾しただけでは消尽しません。

商品が商標所有者によってEEAに持ち込まれるか、商標所有者の承諾がある場合でも、商標所有者にはブランド商品の再販に異議を唱える「合法的な理由」がある場合があります。

「合法的な理由」として認められる可能性がある状況には、以下のようなものがあります。ただし、これらに限定されません。
  • ブランド商品が再販業者によって変更された(すべての大口出品者)。
  • ブランド商品のパッケージが再販業者によって変更された。
  • 再販業者による商品の広告で、商品または商標が何らかの形で中傷された。
商標所有者が商標権を行使してEEAでの再販を阻止できるかどうかは各事例の状況によって異なります。このため、法律の専門家に相談して、出品者の商品がEEAで合法的に販売できるかどうかを確認することを強くお勧めします。
マーキングとラベル
「CE」マークは、多くの商品(低電圧機器、医療機器、玩具、個人用保護具など)に付けることが義務付けられている適合マークです。製造元は「CE」マークを付けることで、適用されるヨーロッパ指令の要件に商品が適合していることを明示します。

ヨーロッパには、その他にも多数のマークとラベル(繊維製品、食品に関係する製品、リサイクル品など)があり、商品やパッケージに表記する必要がある場合があります。多くの場合、商品のラベルは、その商品を販売するヨーロッパの加盟国の言語で表示する必要があります。
環境、健康、安全
化学物質 – REACH/CLP:REACHは、化学物質とその安全な使用に関するヨーロッパの規制です。化学物質の登録、評価、認可、制限に関する規則が定められています。REACH規制のもとで、製造元と輸入者には、商品に含まれる化学物質の特性に関する情報を集めること、欧州化学機関(ECHA)が運営する中央データベースにその情報を登録することが求められる場合があります。

REACHのほか、物質および混合物の分類、表示、包装に関する規則(CLP規則)が商品に適用される場合もあります。CLP規則には、国際連合レベルで合意された、いわゆる化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS:Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemicals)の分類基準と表示規則が取り入れられています。GHSは、世界中で同じ危険物を同じ方法で説明し、表示する必要があるという原則に基づいています。

電気、電子機器 – WEEE/RoHS:電気製品や電子機器を販売する場合、特定有害物質の使用制限(RoHS:Restrictions of the Use of Hazardous Substances)や電気・電子機器廃棄物の回収とリサイクル(WEEE:Waste Electrical and Electronic Equipment)に関するヨーロッパ指令の対象となることがあります。

以下に、適用される可能性があるWEEE指令の要件の一部を挙げます。
  • 商品に「クロスドアウトホイールドビン」マークを表示する。このマークは、商品を通常の廃棄物として処理するのではなく、特定のリサイクルセンターで処理する必要があることを示します。
  • 商品を販売するヨーロッパの加盟国で正規のWEEE回収・リサイクル制度に加入する。
電池
電池または電池を使用する商品を販売する場合、電池指令の対象となる可能性があります。電池指令では、電池の製造者および販売者に特定の義務を課しています。

以下に、適用される可能性がある要件の一部を挙げます。
  • 電池に「クロスドアウトホイールドビン」マークを表示する。このマークは、電池を通常の廃棄物として処理するのではなく、特定のリサイクルセンターで処理する必要があることを示します。
  • 電池を販売するヨーロッパの加盟国で正規の電池回収・リサイクル制度に加入する。
包装および包装廃棄物:包装された商品をヨーロッパで販売する場合は、ヨーロッパの包装および包装廃棄物指令を遵守する必要があります。

以下に、適用される可能性がある要件の一部を挙げます。
  • 商品を販売するヨーロッパの加盟国で正規の包装回収・リサイクル制度に加入する。
  • 梱包にリサイクルマーク(たとえば、「グリーンドット」マーク)を表示する。
商品のコンプライアンス
プラグと電圧:英国は3ピンの長方形プラグ、大陸ヨーロッパは2ピンの円形プラグのように、ヨーロッパでは国ごとにプラグの種類が異なります。また、ヨーロッパに輸入する商品は異なる電圧で使用される場合があります。

商品を出品するヨーロッパの加盟国におけるプラグと電圧の規制に準拠していることを確認してください。特に、購入者が商品を安全に使用できるようにする必要があります。EUフルフィルメントセンターに納品できるプラグとコンセントの種類について詳しくは、電気製品の出品要件:プラグとコンセントヘルプページ(セラーセントラルヨーロッパのアカウントが必要)をご覧ください。


ヨーロッパの玩具安全指令では、特に、想定される通常の使用期間中に使用者の健康や安全を脅かすことなく玩具を使用できる必要があることを義務付けています。また、適切な使用条件や制限について明記した警告を商品に表示することが求められる場合があります。

医療機器:医療機器には、包帯のような簡単な商品から生命を維持するための高度な商品まで、さまざまなものがあります。商品が医療機器と考えられる場合は、ヨーロッパの医療機器指令の対象となる可能性があります。この指令では、特に、医療機器を適切に取り付けて維持および使用している患者、使用者、その他の人の安全と健康が損なわれてしまうことがないように求めています。

医薬品と化粧品:医薬品と化粧品について、ヨーロッパでは、特別なラベルや包装の要件などのさまざまな規定があります。それらの規定は部分的にしか統一されていません。たとえば、商品を処方箋なしで販売できるヨーロッパの加盟国もあれば、薬局で法律に基づいて販売する必要がある加盟国もあります。

食品
食品と食品生産物はヨーロッパのさまざまな規制の対象となります。ヨーロッパの食品規制は、特に、食品と食品生産物の衛生、動物の健康と福祉、植物の健康について高い水準を確立し、外部の物質によって汚染される危険を防止することを目的としています。

ヨーロッパの食品規制には、主に以下のようなものがあります。
  • 食品生産物の適切なラベルで規則を明示する。多くの場合、商品のラベルは、その商品を販売するヨーロッパの加盟国の言語で表示する必要があります。
  • ヨーロッパのいくつかの加盟国で、飲料の容器に対して義務付けられている返金とリサイクルの体制を確立する。
その他:英国への輸入の制限対象商品
消費者の権利
ここに記載されている消費者の権利は、説明として使用することだけを目的としており、法的な助言の一部となったり、Amazonまたは消費者と直接合意する契約上の義務の代わりとなったりするものではありません。海外出品者に適用される規則について詳しくは、こちらのグローバルセリングの海外出品者向けの規則をご確認ください。

取り消しの権利:一部の例外を除き、欧州連合の消費者は、複数の商品を同時にオンラインで購入し、個別に配送される場合は、最後の商品を受け取ってから14日以内にそれらの商品の購入を取り消す権利を有します。出品者側に過失がなくても、商品の代金と配送料を返金する必要があります。以下のいずれにも該当しない場合、一部の費用を返金しなくてもよい場合があります。
  1. 出品者側に過失がある。
  2. 消費者のすべての費用を負担することに合意した。
  3. 法律に基づいて開示する必要がある費用について購入者に開示または通知しなかった。
たとえば、商品を消費者に配送するための通常の費用は返金する必要がありますが、エクスプレス便、ギフト包装など購入者が選択したサービスの追加費用は返金する必要がありません。同様に、消費者に明示的に通知している場合は、返品の配送料を出品者が負担する必要はありません。

上記の消費者の権利に加えて、Amazonと合意した契約上の返品の権利(たとえば、30日間返品保証)、または消費者と直接合意した契約上の返品の権利があります。

法的な保証
EUでは、販売する商品に欠陥がなく、広告したとおりである(つまり、契約に適合している)ことを示す保証を購入者に提供することが法律によって義務付けられています。商品が契約に適合していない場合に評価する基準があります。商品が適合していない場合、購入者は販売後に無償の修理、交換、返金を求めることができます。保証期間は国によって異なります。EUのほとんどの国では、購入者が商品を受け取った日から少なくとも2年間を保証期間としています。ただし、英国では、販売後の「合理的な期間」を定めており、その期間は商品やその価値によって異なります。

購入者から保証関連の請求を受け付けることができる期間も国によって異なります。たとえば、イングランドとウェールズの契約の当事者は、権利が侵害された日から最大6年間、請求することができます。このため、購入者は、商品を受け取ってから6年後に商品に欠陥があると主張する場合があります。
ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語を話せません。ヨーロッパでの出品に言語の要件はありますか?
Amazonで出品情報の掲載やカスタマーサポートの提供を行う際、対象マーケットプレイスでサポートされている言語を使用する必要があります。ただし、ヨーロッパ全域に販売するためにヨーロッパのすべての言語に堪能である必要はありません。多くの出品者は、Amazonの翻訳サポートと外部の翻訳会社を組み合わせてヨーロッパの言語要件に対応しています。

Amazonでは、定期的に出品情報を他の言語に翻訳しています。商品の出品情報が特定のヨーロッパマーケットプレイスに登録されておらず、そのマーケットプレイスの言語に詳しくない場合は、言語の対応方法についてこちらをご覧ください

フルフィルメント by Amazon(FBA)を使用すると、Amazonが現地のカスタマーサポートを行い、サポート依頼の大部分を占める配送関連の問題にすべて対応します。商品関連の質問については、出品者が現地語でサポートを提供することが求められます。

ヨーロッパの翻訳と言語の対応については、Amazonのソリューションプロバイダーネットワークを使って外部の翻訳会社を見つけて、契約することを検討してみてください。

出品者のビジネスの準備ができたら、ヨーロッパの言語を理解できるスタッフを雇うことを検討してください。現地語を理解できるスタッフがいると、国ごとの調査を行ったり、商品を市場に売り込む方法を理解したりするために役立ちます。また、商品、マーケティング資料、梱包を新しい購入者のニーズに合わせて変更したり、現地語でのカスタマーサポートを提供したりする場合にも役立ちます。

アカウントと出品情報

現在の日本のアカウントを使ってヨーロッパに出品できますか?
いいえ、ヨーロッパのアカウントを登録する必要があります。こちらから登録できます。詳しくは、以下をご覧ください。.
複数のヨーロッパマーケットプレイスを出品する場合、それぞれ異なるアカウントが必要ですか?
いいえ、必要なのは1つのヨーロッパのアカウントだけです。ヨーロッパの統一アカウントを使って、Amazonのすべてのヨーロッパオンラインストア(Amazon.de、Amazon.co.uk、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.es、Amazon.nlなど)で商品を登録および管理することができます。1つの出品用アカウントで、出品する商品や場所の管理や、ヨーロッパビジネスの管理を行えます。

Amazonヨーロッパマーケットプレイスのうちの1つに出品するために登録すると、何も手続きしなくても、その出品用アカウントで残りすべてのAmazonヨーロッパマーケットプレイスにも出品できるようになります。すべての注文は1か所で管理されます。ただし、Amazonの出品者規則は出品するすべての国に適用されます。この規則は基本的なもので、Amazonの購入者ができる限り最適にショッピングを楽しんでいただけるようにすることを目的としています。また、現地とEUの税と規制に関する要件にも注意する必要があります。該当する要件すべてに準拠することは出品者の責任です。Amazonのヨーロッパマーケットプレイスのいずれかに出品すると、国ごとのAmazon手数料が販売した商品1点ごとに適用されます。
Amazon.co.jpの商品の出品情報をAmazonのヨーロッパマーケットプレイスに転送することはできますか?
はい。グローバル出品連携(BIL)ツールを使用すると、複数のマーケットプレイスに商品の追加や価格の同期を行うことができ、世界各地での販売に役立ちます。また、他のマーケットプレイスに多数の出品をすばやく追加することもできます。さらに、BILでは、設定されたルールに基づいて自動更新を行い、マーケットプレイス全体の出品価格を管理します。

BILを使ってAmazon.co.jpの出品情報をヨーロッパマーケットプレイスに転送するには、アカウントを紐付ける必要があります。アカウントを紐付けることは、複数の地域でビジネスを管理するために最初に行うことです。これによって、マーケットプレイス全体のビジネス情報を1つの場所で確認できるようになります。日本のアカウントとヨーロッパのアカウントを紐付けてください

アカウントを紐付けたら、BILを使って日本を「メイン」のマーケットプレイスに設定します。次に、出品するヨーロッパマーケットプレイスを「対象」のマーケットプレイスに設定します。

BILでは、商品の新しい出品情報(ASIN)は作成しません。出品情報が新しいマーケットプレイスにすでに登録されている場合にのみ、商品を追加します。まだ登録されていない場合は、追加しません。また、BILでは在庫管理を行いません。商品を購入可能にするには、そのマーケットプレイスでの在庫を確保してください。BILについて詳しくご確認ください。
出品情報を翻訳する必要はありますか?
出品情報はマーケットプレイスの現地語で記載する必要があります。たとえば、Amazon.deの出品情報はドイツ語、Amazon.frの出品情報はフランス語で記載する必要があります。現地語を使用することで、購入者は出品情報を簡単に理解して、商品を購入しやすくなります。

商品の出品情報はヨーロッパマーケットプレイスにすでに登録されている場合があります。BILを使ってヨーロッパに商品を追加すると、出品情報が特定のヨーロッパマーケットプレイスにすでに登録されているかどうかがわかります。登録されている場合、出品情報を翻訳する必要はありません。BILではその出品情報を自動的に同期します。

アカウントを紐付けたら、BILを使って日本を「メイン」のマーケットプレイスに設定します。次に、出品するヨーロッパマーケットプレイスを「対象」のマーケットプレイスに設定します。

出品情報が特定のヨーロッパマーケットプレイスに登録されておらず、そのマーケットプレイスの言語に詳しくない場合は、言語の対応方法についてこちらをご覧ください
梱包方法や商品説明を翻訳する必要はありますか?
皮膚に塗るまたは貼り付ける商品の場合、使い方と成分を現地語で商品に記載する必要があります。その他の商品については必須ではありませんが、購入者の満足度を高めるために翻訳することをお勧めします。
ヨーロッパの翻訳と言語の対応については、Amazonのソリューションプロバイダーネットワークを使って外部の翻訳会社を見つけて、契約することを検討してみてください。
日本の商品がヨーロッパで準拠していることを確認するにはどうすればよいですか?
ヨーロッパのコンプライアンス規制は定期的に変更されます。消耗品、美容品、または消費者向け電子機器のカテゴリーで商品を出品する場合は、特に注意深く現地の規制を確認し、コンプライアンスを確保してください。Amazonでは、商品のコンプライアンス確保を支援する多くの外部業者を紹介しています。
ヨーロッパの商品の出品には新しいASINが必要ですか?
いいえ、通常は必要ありません。商品のASINは「全世界共通」です。商品が現在のASINと著しく異なる場合にのみ別のASINが必要になります。たとえば、ヨーロッパ、英国、米国においてコンセントのプラグの種類が異なる3つの商品バージョンがある場合、各バージョンには異なるASINが必要です。ただし、商品が著しく異なるわけではない場合(色のバリエーションなど)、各バージョンに異なるASINは必要ありません。
日本のカテゴリーで承認が必要な商品を販売するための承認を得ています。ヨーロッパで同じ商品を販売する際、もう一度承認を得る必要がありますか?どのような書類が必要ですか?
はい、おそらく、国によって規制が異なるため、ヨーロッパでもう一度承認を得る必要があると考えられます。申請手続き中に該当する書類の提出を求められます。

出荷と配送

ヨーロッパマーケットプレイスに出品する場合、商品をヨーロッパに出荷する必要はありますか?
はい。フルフィルメント by Amazon(FBA)では、日本のフルフィルメントセンターに保管されている在庫を使用して、ヨーロッパマーケットプレイスで注文された商品を配送することができません。
製造元からヨーロッパのフルフィルメントセンターに直接出荷することはできますか?
はい。
ヨーロッパのフルフィルメントセンターを含め、ヨーロッパに商品を出荷するにはどうすればよいですか?
ヨーロッパに商品を出荷する方法について詳しくは、「ヨーロッパに配送するには」をご覧ください。
ヨーロッパへの出荷には費用がどれくらいかかりますか?
配送、関税、税関の費用は、積荷のサイズ、重量、種類によって異なります。Amazonでは、ヨーロッパのFBAと出品者出荷による配送に関して多数の業者と連携しており、配送料を見積もることができます。現在、推奨される配送業者プログラムはありません。出品者出荷の場合、DHL、FedEx、UPSなどのほとんどの国際配送業者が積荷、関税、税関に対応しています。
ヨーロッパのフルフィルメント by Amazon(FBA)は日本のFBAと違いますか?
日本のFBAはヨーロッパのFBAと非常によく似ています。日本と同様、ヨーロッパのFBAでは、購入者への商品の配送、カスタマーサービスの管理、返品の処理を出品者の代わりに行います。ヨーロッパでFBAを使用すると、Amazonプライムのロゴを取得できるため、プライムの迅速な配送オプションを高く評価しているヨーロッパの数百万人のお客様に対して、商品への関心をさらに高めることができます。また、FBAを使用すると、ショッピングカートボックスを獲得する可能性が高くなります。FBA手数料はマーケットプレイスとカテゴリーによって異なります。プライム会員への配送時間も同様です。ヨーロッパのFBAについて詳しくは、こちらをご覧ください

マーケットプレイスへの参入戦略

ヨーロッパではどのような商品を出品すればよいですか?
ヨーロッパに初めて出品する際には、自国のマーケットプレイスで最も売れている商品について考えることから始めるとよいでしょう。これまでの経験や売上レポートのデータを踏まえて考えると、どのような商品がよく売れていますか。その商品がよく売れている理由を自分で考えてみましょう。参入しようとしているマーケットプレイスにも同じ理由が当てはまりますか。それとも、文化、気候、人口統計学的属性のように、新しいマーケットプレイスの需要に影響する要因がほかにありますか。

マーケットプレイスの違いによってどのようなメリットを得られるのかについても考えてみてください。たとえば、あるマーケットプレイスで季節が過ぎた後にどうすればよいかわからない季節商品の在庫はありませんか。海外で販売して、商品の新たなお客様を見つけると、販売時期を拡大することができます。ヨーロッパの祝日カレンダーを使って、ヨーロッパの買い物の繁忙期を最大限に活用しましょう。

ヒント:数種類の商品を出品して大量の在庫を持つのではなく、幅広い商品を出品して少量の在庫を持つようにしてください。品揃えが豊富だと、一般的に出品者の商品がより多くのお客様の目に留まるため、どの商品が特定のマーケットプレイスで売れそうかをすばやく判断できます。

豊富な品揃えを維持するために、他のAmazonマーケットプレイスにすぐにたくさんの在庫を確保する必要はありません。売上が急増したら、自国のAmazonマーケットプレイスと同様に価格を調整するか、出品商品を削除できます。確保できる在庫がさらに少ない場合は、他の国のフルフィルメントセンターに在庫を納品するのではなく、自分で注文の配送処理を行うことができます。

Amazonマーケットプレイスに出品する商品を決める際に、マーケットプレイスそのものを観察することでも重要な情報を得られます。こうしたマーケットプレイスのリサーチは、主にご利用のAmazonマーケットプレイスに出品する際にも行っておられることでしょう。この際、現地の言語に習熟していることが非常に役立ちます。リサーチするマーケットプレイスの言語をよく知らない場合は、オンラインの無料翻訳ツールを使うと基本的な内容をある程度理解できるかもしれませんが、このようなツールに依存しすぎないように注意する必要があります。

対象のマーケットプレイスで、ご自身の商品に該当するカテゴリーのベストセラー、新着商品、特集ブランドの品揃えを確認してください。カスタマーレビューを読み、競合他社の長所と短所を理解することができます。

現地に商品を出品する準備をするときには、各国の業界誌やオンラインの出品者コミュニティからも豊富な情報を得られる可能性があります。

ヒント:Amazonのマーケットプレイスには世界中から購入者がアクセスします。たとえば、スウェーデンに住んでいる人がAmazon.co.ukで買い物したり、オーストリアに住んでいる人がAmazon.deで買い物したりします。
ヨーロッパでの価格の設定や調整はどのように決めるとよいですか?
ヨーロッパでの価格の設定や調整は、以下を考えて決めることができます。
  • • 海外の購入者に直接出荷する際の配送費。
  • • 海外からの返品に関する配送費(注文の配送処理を自分で行う場合)。
  • • 海外のフルフィルメントセンターに在庫を納品するための配送費(フルフィルメント by Amazon(FBA)を使用する場合)。海外配送について詳しくは、出荷と配送と、「商品をAmazonに出荷する」ページをご覧ください。
  • • カスタマーサポート費(現地語のカスタマーサポートを自分で提供する場合、または外部業者と契約する場合)。カスタマーサポートについて詳しくは、「ビジネスを管理する」をご覧ください。
  • • 自国の通貨で支払いを受け取る際の両替費。
  • • ASINの商品を別の言語で出品する際の翻訳費。出品情報と翻訳について詳しくは、「アカウントと出品情報」をご覧ください。
  • • 税金と関税税金と関税について詳しくは、「要件」をご覧ください。
こうした変動費用のほとんどは、自分で商品の配送処理を行うのか、FBAを使用するのかによって異なります。詳しくは、「配送オプション」セクションをご覧ください。
Amazonのヨーロッパフルフィルメントセンターを利用して、Amazon以外の注文商品を配送することはできますか?
はい。日本と同様、Amazonのヨーロッパマルチチャネルサービス(MCF)では、注文がどのサイトで行われた場合でも、すべての注文についてAmazonの世界レベルの配送ネットワークを利用できます。出品者はヨーロッパでAmazonの売上もそれ以外の販路の売上も伸ばすことができます。ヨーロッパのマルチチャネルサービスについて詳しくは、こちらをご覧ください
ヨーロッパで初期の売上を獲得するにはどうすればよいですか?
出品が見つけやすく魅力的だと売上が増え始めます。日本のマーケットプレイスでの販売と同様に、さまざまな方法で初期の売上を伸ばすことができます。Amazonでは、広告、プロモーションなどさまざまなツールを用意しています。

Amazonスポンサープロダクト広告を使用すると、ヨーロッパマーケットプレイス全体で出品商品の表示を増やすことができます。スポンサープロダクトは、クリック単価の広告サービスで、検索連動型広告によって出品している商品のプロモーションを行うことができます。

Amazonブランド登録に登録しているブランド所有者で、ブランドや出品商品のプロモーションを考えている場合は、ヘッドライン検索広告(HSA)を検討することができます。HSAは、検索結果の上部(Amazonの検索結果ページで一番良い場所)に商品を表示してプロモーションを行うバナー広告です。ヘッドライン検索広告について詳しくは、こちらをご覧ください

利用できるプロモーションツールはAmazonマーケットプレイスによって異なり、配送料無料、購入割引、1点購入でもう1点プレゼント(BOGO)などがあります。利用できるプロモーションの種類について詳しくは、プロモーションのヘルプページをご覧ください。

ビジネスを管理する

通貨は両替できますか?
Amazonでは、英ポンドとユーロを指定の現地通貨に両替する通貨両替サービスを提供しています。通貨は、出品者の口座に預金されるときに両替され、おおよそ3%の両替手数料がかかります。
カスタマーサポートをヨーロッパの購入者に提供するにはどうすればよいですか?
フルフィルメント by Amazon(FBA)を使用すると、Amazonが24時間のカスタマーサポートを行い、購入者からの問い合わせの大部分を占める配送関連の問い合わせに、対象のマーケットプレイスの現地語で対応します。多くの出品者にとって、FBAのこの機能はヨーロッパへの出品を成功させるうえで不可欠です。現地語によるカスタマーサポートがすでにFBAに含まれているため、Amazonの世界レベルのカスタマーサービスを購入者に提供し、出品者はビジネスの成長と管理に集中できます。

購入者の注文を出品者が自分で配送処理する場合、出品者は配送や商品に関する購入者からの問い合わせに対応する必要があります。

現地語でのカスタマーサービスを自分では提供できない場合、ヨーロッパの購入者からのメールによる問い合わせに返信するときにコンピューターの自動翻訳が役立つことがあります。ヨーロッパに進出したばかりのころは、よく知らない言語での購入者からの問い合わせに対応する際に、このような無料の機械翻訳が役立ちます。ただし、ビジネスが成長するにつれて、より質の高い翻訳が求められるようになる可能性があります。品質の高いサービスを提供するために、外部業者を利用してカスタマーサポートを提供することを検討してください。翻訳サービスについては、Amazonのソリューションプロバイダーネットワークをご覧ください。

購入者は、商品に関する質問や問い合わせに迅速かつ適切に対応してくれることを期待します。商品の内容、購入者の商品の配送状況、配達予定日を理解し、購入者からのメールによる問い合わせに現地語で迅速に対応できるカスタマーサービスのスペシャリストを利用すると、出品者の評価を良好に保つことができます。
ヨーロッパの購入者による海外からの返品にはどのように対応すればよいですか?
フルフィルメント by Amazon(FBA)を利用する場合、Amazonが出品者の代わりに返品に対応します。このため、出品者は現地の返品先住所を用意したり、価格を変更して国際返品の配送料を計算したりする必要はありません。

出品者出荷(MFN)の返品は出品者が責任をもって対応する必要があります。返送用ラベルの費用を払い、現地の返送先住所を用意するか、購入者に返金して商品はそのまま購入者に保持してもらうかする必要があります。詳しくは、海外の購入者による返品をご覧ください
パフォーマンス指標に関して、日本とヨーロッパのセラーセントラルのアカウントは連携していますか?パフォーマンス指標は引き継がれますか?
出品者のパフォーマンス指標に関して、日本とヨーロッパのアカウントは連携していません。指標は、アカウントごとに個別に評価されます。