グローバルセリング

ヨーロッパの言語への対応

日本に本拠地を置く出品者が、Amazonを利用してヨーロッパに出品する際に言語の問題をどのように乗り越えたのかご覧ください。

ヨーロッパに住む数百万人のカスタマーを自社の顧客層に取り入れる

ヨーロッパに住む数百万人のカスタマーにも商品を届けたいと思いませんか?とはいえ、多くの出品者様は、ヨーロッパのマーケットプレイスにおける言語の問題について不安を抱えています。実際、ヨーロッパには28を超える国があり、その国特有の言語を使用している国も多くあります。このページでは、非EU加盟国の出品者様が、Amazonを利用してヨーロッパに出品する際に言語の問題をどのように乗り越えたのかを紹介します。
Amazonボックスに座っている女性と子供

ヨーロッパの言語に関するAmazonの要件

Amazonで出品情報の掲載やカスタマーサポートの提供を行う際、対象のマーケットプレイスでサポートされている言語を使用する必要があります。現地の言語を使用することで、カスタマーは出品情報についてよく理解することができ、商品を購入しやすくなります。

ヨーロッパには5つのAmazonマーケットプレイスがあります。それぞれのマーケットプレイスの提供言語は次のとおりです。
  • Amazon.co.uk:英語。アメリカ英語とイギリス英語の違いに注意が必要です。
  • Amazon.de:ドイツ語
  • Amazon.fr:フランス語
  • Amazon.it:イタリア語
  • Amazon.es:スペイン語
このように、Amazon.deで出品情報を掲載する際にはドイツ語を使用し、Amazon.frではフランス語を使用するなど、マーケットプレイスごとに異なる言語を使用する必要があります。

カスタマーサポートでも同様です。たとえば、Amazon.itでの出品情報についてイタリア語でお問い合わせがあった場合は、イタリア語で回答する必要があります。

ヨーロッパの言語ができない場合、言語の要件をどのように満たせばよいか

ヨーロッパで出品するにあたり、ヨーロッパの言語を流暢に話す能力は必要ありません。また、事前にネイティブスピーカー(対象マーケットプレイスの言語を母国語として話す人。以下、「ネイティブスピーカー」)を雇う必要もありません。

多くの出品者様は、Amazonの翻訳サポートや外部の翻訳会社を上手に利用して、ヨーロッパの言語に対応しています。多くの出品者様は、ヨーロッパでの出品を始めるにあたりフルフィルメント by Amazon(FBA)を足がかりにしています。

FBAによる配送と物流のサポート

ヨーロッパのフルフィルメント by Amazonを使用すると、配送と返品に関連するお問い合わせには、Amazonが対象マーケットプレイスの言語で対応します。これは、フルフィルメント by Amazonを使用する大きな利点の1つです。

出品者様に寄せられるお問い合わせの多くは、配送状況に関する内容です。FBAを使ってヨーロッパでの出品を開始すれば、ヨーロッパの言語に対応するための時間や労力を軽減させることができます。

言語と翻訳に関する要件

  • 商品の出品情報
  • 商品に関するカスタマーからのお問い合わせ

海外で販売を成功させるための3つのステップ

1

Amazonのツールを使用して出品情報の記載と翻訳をする

最初は、Amazonが提供するツールを使用して翻訳を行うことをお勧めします。
Amazon.com(米国)ですでに販売している出品者様は、その出品情報をAmazon.co.uk(英国)で使用することができます。ただし、英語以外の言語を使用するヨーロッパの他の4つのマーケットプレイスで出品情報を掲載する場合、対象ASINの出品情報を翻訳する必要があります。

Amazonのグローバル出品連携(BIL)ツールを使用すると、既存(この例では、Amazon.com)の出品情報をもとに、ヨーロッパにおける5つのマーケットプレイス用の出品情報をすぐに準備することができます。このツールは出品情報を翻訳するためのものではありませんが、もしすでに翻訳されている出品情報があるならば、その情報を確認する際に役立ちます。

ヨーロッパのマーケットプレイス用の出品情報の中から、未翻訳の日本の出品情報を見つけることができるでしょう。翻訳する際は、Amazonの翻訳サービスや外部の翻訳会社を使用できます。

2

無料のオンライン翻訳サービスを使用してお問い合わせに回答する

出品情報の用意ができたら、次に直面すると思われる言語関連の問題は、カスタマーからの問い合わせです。

マーケットプレイスでお問い合わせがあり、頼れるネイティブスピーカーがいない場合は、オンラインの翻訳サービスを使用してお問い合わせに回答することができます。

ヨーロッパでの販売を開始した出品者様の多くは、カスタマーからの問い合わせに対応する際に無料の翻訳サービスを使用して回答しています。たとえば、日本を拠点として販売を行っている出品者様がイタリア語で書かれた問い合わせを受け取った場合、オンライン翻訳サービスを使って問い合わせ内容を日本語に翻訳し、内容を理解します。次に、用意した日本語の回答を再びオンライン翻訳サービスを使ってイタリア語に翻訳します。

このようにすれば、ネイティブスピーカーを雇わなくても、新しいマーケットプレイスでの出品を開始できます。ただし、ビジネスが成長するにつれて、より質の高い翻訳が求められるようになる可能性があります。

3

適切なタイミングでネイティブスピーカーを雇用する

次の段階は、翻訳を継続的に依頼できる業者を利用し、カスタマーがより快適に買い物できるように環境を整えることです。

ヨーロッパのAmazonでビジネスを展開するにあたり、手助けしてくれるネイティブスピーカーがいると多くの利点があります。たとえば、出品情報やAmazonスポンサープロダクト広告の内容を改善したり、丁寧なカスタマーサポートを提供したりできます。

カスタマーの満足度を最大限に高めるため、最終的には、カスタマーの言語でコミュニケーションをとる必要があります。実際にネイティブスピーカーを雇用するにあたって、以下の2つの方法を提案しています。

外部の翻訳会社を利用する

ヨーロッパの言語に対応している翻訳会社は数多くあります。翻訳業者では通常、1単語あたりの料金設定になっています。外部の翻訳業者を探す際、Amazonソリューションプロバイダーネットワークの使用をご検討ください。このサービスでは、出品情報やカスタマーサービスの翻訳に関する条件、翻訳元の言語や翻訳先の言語といった条件で業者を絞り込むことができます。

ネイティブスピーカーを雇用する

ネイティブスピーカーを社内で雇用することにはさまざまな利点があります。たとえば、ネイティブスピーカーは、会社のビジネスや商品、ヨーロッパのカスタマーに特有の好みやニーズについて詳しく知った上でお客様に対応することができます。

あせらずに前進する

現地の言語を使用するAmazonの要件に対応するには、出品を開始する前にある程度の計画が求められます。とはいえ、それを理由にヨーロッパで出品することをためらう必要はありません。出品情報を翻訳したり、カスタマーからの問い合わせに対応したりする際は、3つのステップを思い出してください。ヨーロッパでのビジネスの成長に合わせて、言語に関連するステップを着実に進めてください。

海外での販売を始めましょう

海外のカスタマーに商品を届けませんか?Amazonがお手伝いします。海外展開を成功させる方法を見る